ヒューマステメルはヒト幹細胞培養液の現役を90%配合した、皮膚の表層と深部にWで届ける美容液です。
幹細胞の「他の細胞に変化する能力」によって究極のエイジングケアが期待できます。
2019年9月1日から新たに発売する商品、「ヒューマステメル 7アフターセラム」の詳細に迫っていきたいと思います。

ヒューマステメルの3つの特徴

@日本人女性の脂肪幹細胞を使用していること

日本人女性20代の脂肪幹細胞を使用し、細胞培養、エキス化、生産までのすべてを日本で行い、
徹底して安全管理をしています。

A即効性がある

表皮に直接働きかけるエラスチン、EGF−1、FGF−1を配合しているので、
夜寝る前に塗り、朝起きるまでの約7時間で、肌表面のハリを実感できます。

B5つの無添加で安心

「パラベン・鉱物油・合成香料・合成着色料・石油系活性剤」の5つがすべて無添加なので、
お体に悪い成分の心配がありません。

ヒューマステメルの2つのデメリット

@値段が高い

安全性にこだわった国内生産と、コストのかかるヒト幹細胞培養液を使用しているため、
どうしても高価になってしまいます。
1本で7日分で4本で48,000円(税抜)となっています。

A使う際の手間が増える

使用順序がクレンジング or 洗顔⇒ヒューマステメル⇒化粧水⇒クリームとなっており、
ヒューマステメルの使用方法は、
「洗顔後、手のひらにスポイトで2〜3滴分のせて、お肌になじませる」
となっているため、余分な時間がとられるのが嫌な方、面倒くさがりの方には欠点に感じるかもしれません。

ヒューマステメルの3つのメリット

@ヒト幹細胞培養液を使った美容液はありますが、ヒューマステメルはその割合が90%とかなりの
高濃度です。
「今までいろいろな美容液を使ったけど効果がなかった」という方でも、
ヒト幹細胞培養液なら、細胞に直接働きかけるので効果が期待できます。

A幹細胞培養液によって、肌が根本的に生まれ変わるのが実感できるのはおよそ7日後となっています。
ヒューマステメルは、皮膚の表層に働きかける成分も配合したことにより、使って次の日にはお肌の変化が実感できます。
「せっかく高い美容液を買ったのに効果が出ない…」
という不安も払拭できます。

B安全にとことんこだわって生産しているので、5つの無添加を実現しています。
添加物は肌への毒性が高いものがあります。お肌のストレスの原因となる添加物を排除することは
お肌の若返りを目指す私たちのとってとても大事です。

まとめ

ヒューマステメルはヒト幹細胞培養液を高濃度に配合し、安全にこだわった美容液です。
発売は2019年9月1日からとなっております。

以下のサイトの下のほうから一応注文はできるようですが、お客様登録が必要で、
新しいタブを開くと、業者専用との表示があるので、実際に購入ができるかはわかりません。

ヒューマステメル取り扱い会社